2016 出展団体二次募集のお知らせ

2016二次募集のお知らせ
(県外団体のみ)

6月30日に一時募集の締め切りをし、30団体を超える応募を頂きました。書類選考や昨年のフェスタ以降の実績などを加味し、現在20団体の出展者様が決定しております。従って8月5日(金)まで県外の団体様のみ二次募集を受け付ける事と致しました。下記の大会趣旨と応募条件など詳細をご確認の上、期限までにお申し込み下さい。


募集に際し、参加決定に至る一番の要素は「地域性」
私たちが考える「ご当地バーガー」の定義は、いかに地域を巻き込み、多くの地域住民がかかわることによりそれぞれのご当地バーガーを製作・販売・PRしているかを重視しています。


単なる商売ベースの商品ではなく、地元を愛し、地元をご当地バーガーというツールを通じいかにPRしようとしているかが、出展決定とグランプリ獲得の争点となります。
その点をご理解の上、ぜひ全国各地より多くの参加表明をお待ちしております。

●出展募集枠●応募方法
まずは電話でお問い合わせいただくか、出展申込書をダウンロードし、必要事項を記入し下記メールアドレスにお送りください。(※送付確認のため、平日3営業日以内に返信がない場合は、電話でお問い合わせください。)

◆お問い合わせ先
TEL : 080-1923-5756(とっとりバーガーフェスタ実行委員会 事務局) 
E-mail  :  tottori-burger@hotmail.co.jp
担当 白石

↓↓↓↓↓↓↓下記の書類をダウンロードし送付してください。↓↓↓↓↓↓↓

郵送の場合は、事務局へ締め切りまでに郵送してください。

●出展可否の発表について
募集〆切後、提出いただいた書類による審査を実施します。
7月中旬までに出展可否のお返事をさせていただきます。
※定数に満たない場合でも、応募資格・当フェスタのコンセプトに見合わない・都道府県エリアでのバランスなどの理由により、実行委員会として参加をお断りする場合もございます。


●出展キャンセルについて
出展に関する同意書提出後のキャンセルは、同意書に基づきキャンセル料をいただきます。(パンフレットの製作・広報掲載の取消等のため)
詳細は出展可否の連絡後、事務局よりご案内します。

●応募資格
・当事業の活動に賛同し、大会主旨に基づき参加できること
・地元産の食材をメインとして使用していること
・イベントのための商品ではなく、地元で継続販売しているご当地バーガーであること
・全国ご当地バーガー連絡協議会に参加すること(初年度のみ:入会金2万円)。 
※フェスタの出展料金(全国大会2日間の売り上げの10%+一律2万円)とは別となります。
※交通費・宿泊費の補助はございません。
※ガス・電気代、及び機材レンタル費については実費となります。
※宿泊斡旋、機材レンタル、電気ガスの受注は実行委員会で取りまとめます。詳細は出展決定の後、お知らせ致します。


●審査の内容
☆全国大会 ご当地バーガーグランプリ
識者による審査・一般投票の総計により全国のTOPバーガーを決定。

おいしいだけでは優勝できない!
【審査ポイント.1】クオリティ(味)
話題作りで終わらないもの
地産食材をどう活用し、どう斬新にアレンジしているか
バーガーというカテゴリーにふさわしいか

【審査ポイント.2】コストパフォーマンス(価格)
価格のバランス
継続販売にふさわしい価格であるか


【審査ポイント.3】地域性、つながり
バーガーを通じた地域PR
地場産業(生産農家)との連携
地元行政のサポート/バックアップ
地域内連携(レシピ共有/共同販売)


単体の店舗であっても地域とのつながりを意識すれば受賞することも可能になります。

審査の割合は、識者による審査(50%)+一般投票(50%)の総計。
なお審査結果の発表は、イベント2日目終了直後、会場特設ステージにて発表の予定(詳細は、出展決定の後、お知らせ致します)

☆予選 鳥取県予選 会場:植田正治写真美術館(予定)
全国大会の出場枠10枠をかけた県内予選を2016年8月(開催日調整中)に実施。
識者による審査、一般の方による審査、投票の総計により上位10団体を決定。
TOP10枠が全国大会への出場権を獲得します。

●予選会・全国大会の審査員候補 ※予定

・各地域のハンバーガー愛好会・協会の幹部
・地域おこし関連のプロデューサー・コーディネーター
・マスコミ関連 コメンテーター・記者
・大手飲食チェーン 商品開発担当者


ぜひ、ご一読下さい!
とっとりバーガーフェスタとは!

ページトップへ